忍者ブログ
-Growing up My jimny(JA11C)- 【ジムニー(JA11C)の改造・改良?・整備?記録】
28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18
2017/10/19 Thu [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ検査日が近づいてまいりましたー。

自己流整備?も一通り終えて点検記録簿にも一通り書き込み完了。

tenkenkiroku.jpg











(なかなかそれらしくなってますよね!)


検査前日。
まずは車を自宅のある東京まで山小屋?から持ってこなくてはいけません。。。
仕事が終わってから急いで帰宅し、一目散にMyジムニーの元へいつもの道中をドライブです。

明日の検査のために今回は東京→山の麓→東京へ、とんぼ返り(いやー疲れます)

20時ごろ東京を出発し、帰宅はAM2時。。。ついに検査当日だよー。緊張するー眠れないー。

そうこうしているうちにAM6時、平日なので通勤ラッシュなどで遅れたらどうしよー、などと
色々考えて寝れずに、なんと6時に自宅を出発(なんて小心者)

ははは、軽自動車検査協会への到着は7時。。。

2時間前の到着です。とほほ。。。

さて、ようやく開門時間。窓口へ一番乗りです。

ぞくぞくとプロの方々がやってまいります。手馴れた様子で受付をしている状況を横目に
2枚の検査用紙に記入し、まずは検査料金、重量税、強制保険の費用を支払います。
※強制保険も同じ窓口で継続手続きしてくれるんですね!よくわからずお任せで一通りの
手続き終了。

いよいよ検査ラインへ向かいます。一番乗りしたはずがすでにラインには10台程度並んでます。
その後ろに見よう見真似で並んで待機。

すると、検査官が前のほうから一台ずつ検査を開始してます。
前後のライトチェックやクラクション、ワイパー、車内検査、車体番号確認等を行っている
ようです。その様子をじっくり観察。みなさん手馴れて様子でライトをつけたりハザードつけたり
ホーン鳴らしたりしてます。

なるほど、なるほど。そういう手順で検査ですね。了解です。
いよいよ自分の番です。検査官の指示に従って、ライト点灯、ウインカー点滅、ホーン鳴らして
ワイパー動かして。
次に後ろに回って、ブレーキ灯つけて、バックランプつけて。
次に車内に乗り込んでハンドルのぐらつきやら、いろいろ確認されているようです。
おー、あっとゆーまに終わりですね。

検査官:「これ、シャックルかわってるねー、手続きしてるの?」
自分:「あっ、はい」「書類検査OKの連絡もらってますよ!」
検査官:「あー、以前相談に来てた方だねー。はい、じゃーOKです」
自分:「ほっ」(心の声)

ということで第一関門突破!

つづいて、ライン内に入っていきます。
※検査官も僕が素人なのを分かっているので丁寧に横に付き添ってくれてます!感謝感謝。

【サイドスリップ】
まずは、サイドスリップテスタへゆっくりと進入します。
下ではなにが起こっているのかわからないまま終了。→結果○

【ブレーキ】
つづいてブレーキテスタへ進入します。
まずはサイドブレーキのチェック。
下でローラーが回っているのが分かります。
検査官の「サイド引いて」の声に必死にサイドブレーキを引っ張りました。→結果×
げーなんで。よく分からないけどテンパッテます。
「はい、もう一回ねー」の合図に再びサイドブレーキを壊れる勢いで引っ張りー。→結果○
※一回目はなんだったんだろー
つづいてフットブレーキ、「はい今」との合図に思いっきりえいっとブレーキ。→結果○

【スピードメーター】
つづきましてスピードメーターの確認です。この検査場では「40Km/h」を指したら、パッシングで
合図という内容でした。
2速→3速とギヤチェンジ、スピードメーター40Km/hを指したところでパッシング。→結果×
うわーまた×。。。心臓爆発しそうです。
でもって、2回目、ちょっと要領得たか、無事合格→結果○
※一回目はあせりのあまりにパッシングするの早すぎたかな?二回目は落ち着いてできました。

【ヘッドライト】
停車状態で、機会が自動で左右動きながら測定しています。
「事前に整備工場であわせてもらっているから余裕~!」→結果×
えー、なんでー、右だけ失格。2回計ってもらっていずれも右は失格。。。

【排ガス測定】
マフラーにブローブを突っ込んで計測開始です。特に問題も無く→結果○

そのまま、ぐったりした状態で今度はリフトであげられて下回りの検査です。
下で検査官がトンカンやってます。検査官の指示でハンドルを右に切ったり左に切ったり。
前の車とかはあっという間に下回り検査完了してましたが、僕のときはめちゃくちゃ長時間
いろいろ見ているようです。後ろで待っている人たちも興味津々の様子で僕の車を検査の
様子を見にきてました。
「なんか問題でもあるのかなー」とドキドキしながら終わるのをまってました。
リフトが下がり、下回り検査終了。特に結果は言い渡されませんでした。

下回り検査が終わると続いて別のラインで車両寸法、重量等の測定です。

検査官二人で手作業で寸法を測ってます!
荷室に固定していたスペアタイヤは降ろすように指示がありました。

一通りライン検査がおわり検査官より一言「ライトだけ調整し直して再検査お願いします」
紙の切れ端を渡してくれて、そこにはライトのずれの数値が書かれていました。

自分:「この辺に調整してくれるとこありますか?」
検査官:「この施設の脇に、×××整備工場があるからやってもらえますよ」
自分:「了解です!行ってきまーす」

早速、隣の整備工場で状況話して調整してもらいます。
そこの整備の方いわく、「シーリングライトは調整しても割とすぐにずれるんだよねー」
※へー、そうなんだ。ちょっと勉強になりました。たしかにジムニーはガタピシ揺れるからね!

で、ヘッドライトのみ再検査で無事合格!→結果○

検査官の手にはひと通りチェックを終えた書類が。これですべての検査が完了のようです。
あとは再度窓口でチェック済み書類を提出し、新しい検査証発行を待ちます。

そういえば。。。点検記録簿はいつ見てくれるの。。。こんなにがんばって書いたのに。。。

無事、検査証も発行されました!!9時に開始して12時には検査場を後に!(あっというまの出来事です)

型式:V-JA11C改!ちなみに乗車定員は2人に変更しました。

syakensyou.jpg









(JA11C改の文字が!!)


ということで、長期にわたり構造変更に至るまでのお話をしてきました感想です。
やるまではいろいろと大変そうに感じましたが「やってしまえば簡単です!」
構造変更なんて素人でもできちゃいます!(注意:強度検討書等の作成は除く!!)

皆さんが自分で構造変更する際のお役にたてば幸いです。

ちなみに、今回の体験で以下の内容が判明しました。
・スタビライザーははずしたままでOK
・フレームのパイプ(純正バンパーがつくところ)は切断しちゃってもOK
・ナンバー灯は電球が1つでもOK(2つじゃないとダメとか聞いたことがあったので)
・点検記録簿は(整備記録)は提出する場面は無い!(??結局一度も見せませんでした)
地域ごとにいろいろ違う場面がありそうですが、こんな感じでした。

いやー、しかし面白い経験ができました。

みなさんも是非やってみるといいですよ!

※帰り道、平日のお昼時にぶつかり道路には車車車、街には人人人。
  帰宅は皇居周辺や六本木周辺を通る必要があるのですが、周りには黒塗りお偉いさん車や
  高級外車だらけ。
  ぼくのMyジムニーもその中で負けず劣らず?に、意気揚々と走りましたよ!
   古いジムニーはめずらしいのか目立つのか、はたまた。。。
  人目についているようで実はちょっとはずかしかった!

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
HN:
HIRO
 ■ Jimmy'sブログ内検索
 ■ カテゴリー
 ■ 最新記事
SUZUKI SAMURAI
(09/09)
New ジムニー
(06/01)
SAMURAI
(04/21)
FORD F-450 Super-Duty
(08/23)
Pray for JAPAN
(05/06)
両車揃い踏み
(01/27)
(10/19)
回帰現象?!
(07/09)
ジムニー JA11V入手 !?
(04/14)
(03/14)
 ■ 最新コメント
!?
[07/04 ジムトラ]
感謝
[06/18 ジムキチ]
無題
[06/18 ジムキチ]
[06/15 ジムキチ]
無題
[04/16 ボクト]
無題
[12/29 ボクト]
無題
[10/19 タカ]
無題
[10/19 タカ]
無題
[10/14 タカ]
おめでとうございます。
[07/14 マサ]
 ■ 最新トラックバック
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]