忍者ブログ
-Growing up My jimny(JA11C)- 【ジムニー(JA11C)の改造・改良?・整備?記録】
2018/02/25 Sun [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シルバーウイークの3日間、新潟県にあります五十沢キャンプ場へ。

このところキャンプグッズに夢中でいろいろと買い込んでるうちに
とうとう車に積載しきれなくなってしまいました。
エクストレイルという車自体、荷室が大きくは無いのもあります。

そこで今回はこんなグッズを輸入してみました。
メーカー名がこれ↓
roofbagcomlogo.gif


どんなものかというとメーカーサイトの画像がこれ↓
roofbagpic.jpg





ルーフに載ってるバッグです。


ただ車のルーフに乗っけてルーフバーとかにこていすればOK!
また、同じようなのを色々と探しましたが完全防水を謳っているのは
この製品ぐらいでした。

実際に自分の車に荷物共々載せた状態はこんな感じです。
roofbag01.jpg




【搭載物一覧】
・テント×1
・タープ×1
・折りたたみ椅子×4
・大型テーブル×1
・シュラフ×6


RoofBag Cross Country 15 cu. ft., Black
roofbag02.jpg












これだけ載せましたが、まだまだ荷物は入る余裕ありです。
ルーフが重さに耐えてくれれば!

高速道路も含めて往復400Kmほど走行しましたが問題なく
荷物を運ぶ役割を果たしてくれました!
ぬふわKm/h程度での走行で若干の風切音はありましたが
気になるほどのものではなく安心して載せておけます。

雨にも遭遇しましたが、内部への水の浸入もありませんでした。

必要なときだけ取り付けられる手軽さがなかなかGoodでした。

送料が本体の半分以上かかった(w ところ以外は満足!
PR
ジムニーねたじゃなくてすいません。

只今キャンプ病の再燃中です。(そのためジムニーは眠りについたままです。。。)

いろいろキャンプグッズを物色しております!

以前、これ良いなー、欲しいなーと思っていたのがこれです。

LOGOS 囲炉裏テーブルFD
LOGOSiroriFD01.jpg














以前のモデルは2分割だったので収納サイズが半端じゃないほど大きく
欲しかったが、持ち運びを考えると買えずにおりました。

が、今のモデルは4分割!
それなりにコンパクトに収納されます。(といっても結構な大きさですが)

これでどんなことができるかと言うと。。。。
こんな感じで利用を想定されています。
LOGOSiroriFD02.jpg
















キャンプと言ったらやはり、みんなで火を囲み
うまい食事とお酒でしょう!

良いお値段なので自作も考えましたが、キャンプ用品の自作って
結構コンパクトに軽く作るっていうのが難しいんですよね。
キャンプ用というよりガーデニング用みたいになってしまう。。。
※技術力のある方々はこの囲炉裏テーブルを自作されている方も
いらっしゃるようですね。

ということで、結構良いお値段ではありますが
キャンプでの楽しい語らい=priceless!
ということでポチッとしちゃいました!

この囲炉裏テーブル、影の人気者ののようで品切れのお店が結構でてきてますね。

手元に届くのが楽しみです。

詳細はLOGOSのホームページで!
http://www.logos-co.com/frame.asp?pPageNM=dc_bbq

まだまだ物欲がとまりません!

ジムニーいじるだけでも大変(時間にお金に)なのに、
またまた新たな遊びGOODSを入手しちゃいました!

極小径車(折りたたみ自転車)です!

タイヤのサイズが8.5インチ

なんでこんな変な自転車を買ってしまったのでしょうか!

それは、ただただ見た目が面白いからだけです!!
(あとは、運動のためと、極力ガソリンを使わないよう近場は車に乗らない!つもり)

最近、この手の小径自転車(折りたたみ自転車)が人気あるようで
いろいろなタイプの折りたたみ自転車が存在しますね。

入手した自転車は「17Bicycle社製 ミニウォーカー(Mini Walker)」
miniwalker-001.jpg












こんなに小さなタイヤでも以下の内容で結構な走りが期待できるようです。
・フロントチェーンリングが大きい(62T)
・リアスプロケットが小さい(12T)
上記のギア比により、ママチャリ程度の走りが可能のようです。

購入してから色々と小径車について調べだしたのですが、
折りたたみ自転車としてはあまり人気が無いようです(www

嫌煙されている理由は以下の内容です。
・重い(約13Kg)
・折りたたんだ際に自立しない
といったように輪行とかをするにはちょっとつらい部分があるようです。

でも、僕の場合はまったく問題ありません。
とにかく見た目に惚れてしまったのでいいのです!
輪行などするつもりありませんし重かろうが自立しなかろうが、
そんなこと関係なしです!

さて、まずはどのパーツから交換していこうかな!
またお金のかかるおもちゃが増えてしまいました。

今回より本ブログのカテゴリーに「OUTDOOR/グッズ」を追加してみました。

アウトドアやキャンプ関連のグッズ等々も紹介していこうかなーと思います。
ご興味があれば是非ご覧ください。
もちろん本ブログのメインは、我が愛するジムニーです!

ということで、今回はちょっとジムニーの話題からはずれてみます。

早速ですがこんなのを作成してみました。なんでしょうか?
cargo-01.jpg

 











僕が普段の足で使っている車は、リア座席を収納すると相当大きくてフラットな
ラゲージスペースが確保できる車なのですが、リア座席に人を乗せてしますと思ったほど
荷物が載らないんです。。。

ここ最近キャンプグッズが大量化してきて車に乗せるのに苦労していました。

そこでいろいろと、車へのキャンプ道具、荷物の積載について考えていました。

いちばん手軽なのはルーフキャリアでしょうか。
ただ、屋根まで荷物を上げて収納しなくてはいけないので、ちょっと背の高い車では
積み下ろしが大変そうです。(積み下ろし用に脚立なんて買ったらまた荷物が増える。。。)

で、最近よく目にするのが「ヒッチカーゴキャリア」ってやつです。
ご存知の方も多いかと思いますが、トレーラー等を引っ張るためのヒッチメンバーに
本来ヒッチボールをつけるのですが、その部分に大きなキャリア(荷台、かご)をつけて
そこに荷物を積む方法です。キャリア自身差し込むだけで簡単に取り外しできます。
はじめはこの方法を最有力で検討していましたが、いくつかの懸案事項がありました。

・ヒッチメンバー本体や販売されているキャリア(大体が鉄製)自体の重量が重い
  ※普段の足用車なので、あまり重量増は。。。(このところのガソリン価格急騰もあるし)
・トレーラーを引くわけでもないのに常時装備しておくにはちょっと無駄かな。。。
・荷物を載せるとナンバーが見えなくなっちゃうジャン!いいのかー??
・僕の車の場合、ヒッチメンバー(車体側影響でしょう)の耐重量が低い。(静止時垂直加重で70Kg程度)
  ※フレーム車用(ランクル等)は耐重量が高いです。もともと想定してないんでしょうね。
・キャリアだけでも大体12~15Kgあるようで、それじゃー実質55Kgの荷物しか積めないじゃん。
・ヒッチキャリアが結構いい値段(この車にお金使うならジムニーに使う!)←これが一番か!
  ※お金掛けて55Kgしか積めないんじゃあまり意味無くなってきた。。。
 
など、いろいろな課題が実行を躊躇していました。

あー、どうしようかなー。と思っていたときに上記の画像のものを作ることを決心したのです。

実はこれ、カーゴキャリア(自作)です。(傘立てじゃないですよwww)

材料は「イレクター」というもの。
鋼鉄パイプの周りをプラスティックでコーティングしてある部材です。
これが、実はなかなかすごく、ものすごい種類のジョイント部品があるんです。
※詳細は「イレクター」メーカーのホームページをどうぞ!
    http://www.diy-life.net/

自作したカーゴキャリア(笑)の大きさは、910×455×120(mm) というサイズにしました。
※ストレートパイプは定尺サイズで販売しているので、一部カット等の加工をしてます。
・キャリア重量:4Kg
・制作費:約5000円

この自作品をどのようにつかうかというと・・・
これです↓↓
cargo-06.jpg










   
  ロードギア SUPER SHUTTLE 3 


サイクル用キャリアです。自転車を積むキャリアですね。

これに自転車を積まず自作カーゴキャリアを固定して、その上に荷物を積むわけです!
このサイクルキャリアは、自転車3台積めるもので積載重量45KgまでOKとのこと。

こんな感じで取り付け↓↓
cargo-02.jpg









 



cargo-03.jpg









ナンバープレートも隠れないのでグー!



荷物を載せてみます↓↓cargo-05.jpg










ラジオフライヤーを載せてみます。


cargo-04.jpg








このぐらい後ろに出っ張ります。
バック時は注意!



実際キャンプに行くためこの自作キャリアにラジオフライヤー、キャンプ用の椅子3セット、
その他もろもろ35Kg程度の荷物を積んで一般道、高速道路と約往復300Km程度は知りましたが
問題なしでした。(高速道路の追い越し車線もバンバンOK!)

後ろを走った知人の話では「ちょっとゆれてる感じだったから心配だった」とのことでしたが。。。

思いのほか良い出来で我ながらグーなものが作れました!

キャンプで出るゴミ等も車内に積まずにこれにのせれば、車内は安心快適。

スキューバダイビングなんかでは濡れた機材をそのまま載せて持ち帰れるので使えそうです!

ちなみに荷物はきちんとラチェットベルトで固定してますのでご安心ください。

こんどはほかの方法を考えてジムニー用でも作ってみようかな!

HN:
HIRO
 ■ Jimmy'sブログ内検索
 ■ カテゴリー
 ■ 最新記事
SUZUKI SAMURAI
(09/09)
New ジムニー
(06/01)
SAMURAI
(04/21)
FORD F-450 Super-Duty
(08/23)
Pray for JAPAN
(05/06)
両車揃い踏み
(01/27)
(10/19)
回帰現象?!
(07/09)
ジムニー JA11V入手 !?
(04/14)
(03/14)
 ■ 最新コメント
!?
[07/04 ジムトラ]
感謝
[06/18 ジムキチ]
無題
[06/18 ジムキチ]
[06/15 ジムキチ]
無題
[04/16 ボクト]
無題
[12/29 ボクト]
無題
[10/19 タカ]
無題
[10/19 タカ]
無題
[10/14 タカ]
おめでとうございます。
[07/14 マサ]
 ■ 最新トラックバック
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]